リリオ・クラシックシリーズ2015
山形 由美フルートリサイタル ピアノ:芦川 真理子
 Yumi Yamagata

6/28(日) 14時30分開演(14時開場)

   入場料 友の会:5,000円、一般:5,500円
         学生・特別席(車椅子スペース・親子室):2,500円 
全指定席

   
※未就学児童の入場は御遠慮ください。

    主催 知立リリオ・コンサートホール
    後援 知立市、知立市教育委員会、知立市文化協会、中日新聞社、㈱キャッチネットワーク、ホテルクラウンパレス知立
    協賛 ホテルクラウンパレス知立、ヤマハサウンドシステム㈱、パナソニックESエンジニアリング㈱、㈱丸山塗装店、
        ㈱エスケイエム、㈱音楽堂、㈱名古屋ピアノ調律センター、共和建設工業㈱、(有)ライフ総合保険事務所、
        ㈱エムアイシーグループ、綜合警備保障㈱、(有)P&P碧南

プログラム
 エルガー/愛の挨拶
 ヘンデル/フルート・ソナタ ト短調
 モーツァルト/アンダンテ 
 モーツァルト/夜の女王のアリア「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」(オペラ「魔笛」より)
 リスト/愛の夢
 モシュコフスキ/スペイン舞曲 第2番
 ハチャトゥリアン/アダージオ(バレエ「スパルタクス」より)
 ハチャトゥリアン/ワルツ(劇音楽「仮面舞踏会」より)
  ~休憩~
 バーンスタイン/トゥナイト、マンボ(映画「ウエストサイド物語」より)
 ハーライン/星に願いを(映画「ピノキオ」より)
 メンケン/美女と野獣(映画「美女と野獣」より)
 ピアソラ/リベルタンゴ
 ブロドツキー/ビー・マイ・ラブ
 加藤昌則編曲/映画音楽で巡る世界一周の旅
 
アンコール
 滝廉太郎/荒城の月
 フレデリック・ロウ/踊り明かそう(映画「マイフェアレディ」より)
プロフィール
山形 由美(フルート)
 東京都出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業後英国へ留学。これまでに野口博司、小泉剛、吉田雅夫、サー・ジェームズ・ゴールウェイ、エドワード・ベケット、スーザン・ミラン、トレヴァー・ワイなどの諸氏に師事。特にゴールウェイ氏には数少ない弟子の1人として教えを受ける。
 1986年デビューCD発売以降、ソロ活動に加え全国主要オーケストラとの共演、ロリン・マゼール指揮、ピッツバーグ響、ロンドン室内、チェコ・プラハ管、ドイツ室内管、ベルリン室内管、ルーマニア室内管、イ・ムジチ合奏団、ヴェネツィア室内合奏団等の海外楽団との共演を行う。
 これまでに13枚のCDを発表。2005年日伊でリリースしたセルフ・プロデュースCD「Luce〜ヴェネツィアの光と夢〜」が大好評を博し、06年には両国でのデビュー20周年記念ツアーを成功させた。08年熱い要望によって86年のデビュー盤以来キングレコードから出版したCD9枚が相次いでデジタル・リマスタリングによって完全復刻発売。11年にはデビュー25周年を迎え、セルフ・プロデュースCD第2弾「Anthology~愛のアンソロジー~」やアルソ出版より初の楽譜集を発売した他、各地での記念コンサートを成功させた。
 テレビ・ラジオの出演も数多く、音楽番組はもとより、NHK「連想ゲーム」TBS「サンデーモーニング」などの出演を通して広い知名度を持つ。これまで2000回を超える公演や放送を通じてフルートに対する人々の関心を広く集め、フルート愛好者を増やしている功績は大きい。2016年に迎えるデビュー30周年を前に、ますますの活動が期待されている。

芦川 真理子(ピアノ)
 6歳半よりピアノを岡本滋子氏に師事。 ピティナヤングピアニストコンペティション、北日本ピアノコンクールで 入賞。
 東京都立芸術高校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻に入学。 揚 麗貞、米元えり、梅谷 進、安川加寿子、国府弘子(ジャズピアノ)の 各氏に師事。
 芸大在学中よりテレビ、ラジオ出演、アンサンブルなどで全国各地を 演奏活動。同大学卒業後、ドイツのケルン国立音楽大学に留学。 パヴェル=ギリロフ氏に師事。ディプロマ取得。国家演奏家試験合格。 ヴッパータールピアノコンクール(1991)で入賞。チャイコフスキー国際コンクール(1994)にて最優秀伴奏者賞を受賞。
 現在はケルン国立音大で非常勤講師を務めるかたわら、ドルトムンダー・クラヴィアデュオとして、またチェリスト オーレン=シェヴリンとのデュオ活動、各地音楽フェスティバルでの 演奏、オーバーベルギッシュクライスシンフォニーオーケストラ グンマースバッハ管弦楽団などオーケストラとの協演、CD録音、 国営ラジオ放送に出演など、ヨーロッパを中心に活動している。


山形 由美さんについて、詳しくはこちら