和楽器の響演  〜筝・尺八・和太鼓・日舞の調べ〜
 
 出演:小林富江(筝)、磯村琴保(尺八)、竹葉力祐(立方)、小林会(筝)、神谷和裕(尺八)、
     爽風太鼓衆(和太鼓)、岡田一子(司会)
 wagakki no kyouen
2006 2/12(日) 14時開演(13時30分開場)

  入場料  2,500円(一般)、2,300円(友の会員) 全自由席
    
    ※未就学児童の入場は御遠慮ください。


   主催 知立リリオ・コンサートホール
   後援 知立市、知立市教育委員会、知立市文化協会、中日新聞社、潟Lャッチネットワーク、知立セントピアホテル

プログラム
  木もれび/吉崎克彦 作曲
  さくら/宮田耕八郎 作曲
  新娘道成寺/石川勾当 作曲
  子守唄変奏曲/平井康三郎 作曲
  落葉の踊り/宮城道雄 作曲
  春の海/宮城道雄 作曲
  四つの小品/長沢勝俊 作曲
  未来見/羽田康次 作曲
  烈/羽田康次 作曲
  群雲/春日井順子 作曲     
  月吠/稲垣那奈 作曲
  屋台囃子/埼玉県秩父地方の太鼓より  構成 羽田康次

アンコール曲
  八木節スケルツォ

プロフィール
小林富江(筝)
 知立市に生まれる。10歳より筝をはじめ、18歳で助教となる。以来、故田村通子氏(旧宮城会東海支部長)に師事。
NHKテレビ邦楽まわり舞台他、名古屋テレビ、東海テレビ、CBCラジオ、FM等に出演。主宰する小林会の定期演奏会は
48回、リサイタルは5回。宮城曲をはじめ、現代曲、古典等に取り組んでいる。
 1993年(平成5年)知立市文化奨励賞を受賞。2002年より市内小学校全校、及び福祉の里(1993年より)、けやき作業所
(1999年より)において演奏活動を行っている。
 宮城社大師範、宮城会東海支部役員、たむら会々員、小林会主宰。

磯村琴保(尺八)
 竹保流尺八迦陵軒大師範。
1996年竹保流尺八宗家補佐 酒井正保に師事、古典本曲を2代目宗家、3代目宗家に伝授される。定期演奏会や地域の
学校での尺八紹介、また各種演奏会に出演。海外ではヨーロッパ・トルコ・中南米各国において文化庁等の招聘にて演
奏、邦楽器以外の各種の楽器と多数セッションを行う。
 現在、竹保流尺八全国常任理事、尺八グループ“風”主宰、邦楽合奏団“炎”会員。

竹葉力祐(立方)
 名古屋市に生まれる。3歳より竹葉流家元 竹葉力恵に師事。1982年竹葉流名取となり祖母でもある竹葉力章と共に活
動する。1992年竹葉流師範となる。2005年家元病気療養のため独立。新派竹葉流を立ち上げ、家元となる。
 現在、古典舞踊を基本に歌謡舞踊、創作舞踊など新作に取り組み、幅広い作品の振り付けを手掛け活動をしている。
 愛知県知立市文化協会、豊田市邦楽舞踊協会所属。

爽風太鼓衆(和太鼓)
メンバー
春日井順子、稲垣那奈、深谷由香利、川合友季子、川北桂之祐、後藤峻作、井上歩、山田健悟