写真:中川幸作
和太鼓ユニット光 捧ぐ 〜KOH 15th Anniversary Concert in Lirio〜
 


    
2014 11/16(日) 14時30分開演(14時開場)

   入場料 一般:3,500円、※友の会:3,000円、※ペア割引:6,000円
         ※学生・車椅子席:2,000円 
全指定席   ※リリオホール窓口のみの取り扱い

   
※4歳未満入場不可。 4歳以上チケット要

   出演 和太鼓ユニット光:羽田康次・はだひかる、浄瑠璃人形遣い:勘緑+木偶舎、
       箏奏者:笹野大栄、和太鼓奏者:金刺敬大

    主催 知立リリオ・コンサートホール
    共催 和太鼓光企画
    後援 知立市、知立市教育委員会、知立市文化協会、中日新聞社、潟Lャッチネットワーク、知立くらしのニュース、ホテルクラウンパレス知立、
        杉浦太鼓店


プログラム

イシコロコロコロ
軌跡
風車

花咲くころは・・・
哀歌

〜休憩〜
浪漫
DAHA

雪の如く
祭り祭りだお祭り祭りだ

アンコール

知立よいとこ囃子

出演者プロフィール

和太鼓ユニット光


1999 年結成。
愛知県知立市を拠点に日本国内外
で公演活動を展開。
類い稀な夫婦による演奏で注目を浴びる。
コンサート、イベント、学校公演など
様々な場所での演奏は老若男女問わず
多くのファンを魅了する。
学校・太鼓グループ等への曲提供、
音楽劇の作曲等も行う。
知立に於いては愛知万博「知立の日」出演や、
知立よいとこ祭り市民総踊り「知立よいとこ囃子」の
作曲・演奏などでも広く知られている。

羽田康次             はだひかる
勘緑+木偶舎 (浄瑠璃人形遣い)

元(財)文楽協会技芸員、人形座「木偶舎」主催。
二世桐竹勘十郎(人間国宝・故人)に入門。
三世吉田蓑助(人間国宝)に師事。
人形浄瑠璃の普及・発展と文楽人形の新しい可能性を求め、
2012 年、文楽座を辞しフリーに。様々な作品を発表、
脚本、企画、演出を手掛ける。また全国各地の人形芝居
の指導・演出、徳島県の農村舞台復活にも取り組む。
‘07 年国民文化祭劇場部門・‘09 年阿波人形浄瑠璃100 公演
コーディネーター、越後妻有大地の芸術祭専任アーティスト、
首都大学東京非常勤講師、2009 年徳島新聞文化賞受賞。

勘緑
笹野大栄 (箏奏者)

3才より生田流箏曲を始め、16才で名取
岡田玉千栄都(筝曲生田流坂本派師範)となる。
以降、自身の新たなる音楽性を探求、
国内外にて公演を行う。
愛知トリエンナーレ地域活性事業
「五万石JAZZ」の総合プロデュース、
岡崎市の葵武将隊CD への参加、
様々なコラボレーション等、幅広い活動をしている。

笹野大栄
金刺敬大 (和太鼓奏者)

和太鼓兄弟ユニットは・や・とのメンバー
東京を拠点に国内外で演奏、
様々なユニットにも参加する。
※2005 年度文化庁新進芸術家国内研修制度に
和太鼓奏者として初の選出。
※2012 年度より音楽教科書『中学生の器楽』
( 教育芸術社) の和太鼓の打ち方モデル、
表紙のイラストモデルを勤める。

金刺敬大