竹が奏でる人と自然のシンフォニー
自然の響き・竹コンサート

 
出演:OZAN(柴田旺山)&BAMBOO SYMPHONIA(バンブーシンフォニア)
 特別ゲスト:深浦精正(岳精流日本吟院三河岳精会会長)
 
2005 3/13(日) 15時開演(14時30分開場)

  入場料 2,500円(一般)、2,300円(友の会員) 全自由席
    
    ※未就学児童の入場は御遠慮ください。


   主催 知立リリオ・コンサートホール
   後援 知立市、知立市教育委員会、知立市文化協会、中日新聞社、潟Lャッチネットワーク、知立セントピアホテル

プログラム
  琉風
  島唄
  童神〜天の子守唄
  花〜すべての人の心に花を
  レロンレロンシンタ
  もののけ姫
  季節風―Monsoon
  ケチャ@Bamboo
  Bamboo Beat U
  −休憩−
  こきりこ
  赤とんぼ
  証城寺の狸囃子
  詩吟「青葉の笛」
  詩吟「刈干切唄」
  Rock Mountain
  讃歌〜Will
  竹夢―Bamboom
アンコール曲
  大きな古時計
プロフィール
OZAN(柴田 旺山)
 国内外で活躍する「竹の音楽家」。
 東京芸術大学大学院修了。同大学研究室講師を経てフリー。
 伝統の枠にとらわれず、様々な音楽家と共演。マンハッタン・ジャズ・クインテットとのセッションやNHKスペシャル「白神
 山地」、千住明「ピードモント・パーク」、宮本文昭「ジャポネスク」など多くのCDにも参加。
 
 平成「即位の礼」園遊会をはじめ公式行事での演奏多数。
 若くして(社)日本尺八連盟より最高位・竹帥の称号を授与される。

 アジアの竹楽器の響きに魅せられ、様々な竹楽器による演奏活動を行う。
 1998年コスタリカでの「世界竹会議」に招聘、演奏講師を務め世界の専門も絶賛。
 2000年「バンブーシンフォニア」を設立、各地で公演。
 2002年CD「BAMBOO SYMPHONIA/竹響」発表。
 自然の竹から生み出される暖かいサウンドは高い評価を得ている。
 2003年バンブーシンフォニアを率いてメルボルンフェスティバル「響&空間」で公演。延べ2万人が熱狂。国際交流基金
 派遣によるアセアンツアーでは各国で絶賛された。

 近年は、音楽監修・作曲家としても活躍。皇太子殿下をお迎えしての第26回全国育樹祭やジャパンエキスポ世界炎博
 クロージングセレモニーで高い評価を得ている。
 また、演奏活動の他竹楽器の普及にも積極的に務めており、地域の自然を生かした竹楽団(バンブーオーケストラ)の
 育成、小学校での総合学習(バンブー学習)、子ども竹林プロジェクト他、全国各地で指導、「竹楽器」のエキスパートで
 ある。
 「竹の音楽家」としてメディアにも多数取り上げられ、ラジオ深夜便(NHK)、メレンゲの気持ち(日本テレビ)、ポンキッキー
 ズ(フジTV)、新聞、雑誌他、多数出演。
BAMBOO SYMPHONIA(バンブーシンフォニア 内藤 美佳子、村居 勲、木野 里子)
 自然の響きを生かした日本・アジア・創作の竹楽器による合奏団。 
 竹の音楽家・OZANの呼びかけで、オーケストラ、室内楽、ミュージカル、伝統音楽など様々なジャンルで活躍する演奏
 家が参加。
 2000年に活動を開始以来、瞬く間に日本を代表する竹楽団となり、そのサウンドは現在も進化を続け注目を集めてい
 る。
 2002年1stCD「竹響」をリリース。発売1ヶ月でHMVチャート・ニューエイジ部門でトップ10入りをし、香港・シンガポールな
 どアジア各国でもブレイク。
 その独自のサウンドは海外からも注目され2003年10月メルボルン国際アートフェスティバルに招聘、会期中2万人の観
 客を心酔させた。また、2003年11月は国際交流基金の要請によりアセアン各国をツアー。各地で熱烈に支持された。
 TV、ラジオ出演他、各種フェスティバル、イベントでも自然の響きを奏で、ルイヴィトン表参道ビルのオープニング特別
 パーティーでの演奏は日本を代表するアーティストとして話題を集めた。
 伝統的な音楽から現代作品、唱歌、民謡まで、独自のアレンジで自然派サウンドを奏でる。
 2004年2月、2ndアルバム「竹風」リリース。
 内藤 美佳子
 愛知県岡崎市出身。幼少よりマリンバ、ヴィブラフォーンなどをはじめ数々の打楽器を学ぶ。2000年東京藝術大学音楽
 学部卒業。桐朋学園大学音楽療法コース修了。国内外様々なコンサートで活躍する傍らCM音楽やBGMなどを作曲
 (デュポン、Mobil、マルハンetc)。CDいっしょならだいじょうぶ作曲、制作。テレビ東京「おはスタ」演奏を担当。その
 他、五感すべてを刺激するFeellingLiveを行うCocopelli主宰。鎌倉市福祉講座講師、鎌倉保健所音楽療法講座とし
 て音楽療法にも取り組んでいる。
 村居 勲
 東京音楽大学卒業、同大学研究科修了。第46回ミュンヘン国際音楽コンクール奨励賞受賞。第14回日本打楽器協会
 新人演奏会最優秀特別賞受賞。第16回日本木管打楽器コンクール第3位入賞。現在オーケストラの他、ソロ、室内楽、
 ラテン音楽やジャズなどのライブ活動等幅広い分野で活動中。シエナウィンドオーケストラ打楽器奏者。打楽器アンサン
 ブル「パーカッションミュージアム」のメンバー。野口力、菅原淳、岡田眞理子、藤本隆文の各氏に師事。
 木野 里子
 熊本県出身。高校卒業後、単身渡英し、1997年英国王立音楽院卒業。1998年同音楽院アドヴァンスコースを優秀な成
 績で修了し、Diploma with Merit を取得。またJ.Blades prize 及びA.Zildjian percussion awardを受賞する。帰国後、フリ
 ーで室内楽、オーケストラ、ダンスとのコラボレーションなど多方面に活動。2003年にはバンブーシンフォニア・アセアン
 ツアーに参加。
特別ゲスト:深浦 精正
  岳精流日本吟院三河岳精会会長
  財団法人日本吟剣詩舞振興会参与
  財団法人日本吟剣詩舞振興会中部連絡協議会常任幹事
  愛知県吟剣詩舞道総連盟常任理事
 などを兼ね吟剣詩舞道界発展のため活躍中。熊本県出身、東京学芸大学卒業。
  平成13年度の東京日本武道館での全国合吟コンクールでは三河岳精会女子55名のチームが見事日本一となり
 高松宮妃の優勝旗を手にした。
※柴田旺山&バンブーシンフォニアについて詳しくは、こちら