リリオ・クラシックシリーズ2008
鮫島有美子ソプラノリサイタル
         ピアノ:ヘルムート・ドイチュ
 Yumiko Samejima
 2008 9/28(日) 14時30分開演(14時開場)

  入場料 S席:6,500円(一般)、6,000円(友の会) A席:6,000円(一般)、5,500円(友の会)
         学生席
(A席部分):3,000円 特別席(車椅子スペース・親子室):3,000円  全指定席

   ※未就学児童の入場は御遠慮ください。

    主催 知立リリオ・コンサートホール
    後援 知立市、知立市教育委員会、知立市文化協会、中日新聞社、潟Lャッチネットワーク、知立セントピアホテル


     プログラム     プロフィール
プログラム
<ドイツロマン派の歌> 
 小姓の歌/メンデルスゾーン
 夜の歌/メンデルスゾーン
 二人の心が離れてしまえば/メンデルスゾーン
 マルリングの鐘たちよ/リスト
 静かな睡蓮/リスト
 3人のジプシー/リスト
<日本のメロディー>
 母の祈り/浦崎芳子・新垣雄
 さとうきび畑/寺島尚彦・南安雄 編
 −休憩−
<日本のうた>
 はる/谷川俊太郎・團伊玖磨
 春の鳥/北原白秋・團伊玖磨
 かごかき/貴志康一
 いでそよ 人を/谷川雁・新実徳英
 風の又三郎/宮澤賢治・山田夏精
<世界のメロディ>
 あなたが好き/サティ
 夜のごとく静かに/ボーム
 ともしび/ロシア民謡
 アイルランドの子守歌/海野洋司(訳詩)・シャノン
 I Got Rhythm/ガーシュウイン
アンコール
 映画「マイフェアレディ」より 踊りあかそう
 花嫁人形
 烏の番 すずめの番
プロフィール
鮫島有美子(ソプラノ)

東京芸術大学声楽科、および同大学院修了。安宅賞受賞。
1975年、二期会オペラ「オテロ」のデズデーモナで主役デビュー。その後ドイツ政府奨学生としてベルリン音楽大学に留学。名ソプラノ、エリザベート・グリュンマーに学ぶ。同在学中より、ドイツ国内やヨーロッパ各地で様々な演奏活動を始め、1982年よりドイツ、ウルム歌劇場の専属歌手として種々の大役を演じてきた。
1985年、「日本のうた」でレコードデビューを果たし、一躍脚光を浴びる。ドイツをはじめ各ヨーロッパ諸国、中南米、そして日本でも、オペラやリサイタル、全国にわたるコンサートのツアー、テレビ、ラジオなど精力的にその活動の場を広げている。1992年には、日本の代表的なオペラ「夕鶴」のつうを初めて演じ、絶賛を受けて再演を重ねた。1998年にはモスクワ公演に参加。1993年、NHKホール20周年記念公演「漂泊者のアリア」の砂原美智子役に抜擢され、沢田研二、風吹ジュンらと共演。
1995年シェイクスピア作「オセロー」のデズデモーナ役で平幹二郎、村井国夫らと共演、クラシックの歌い手としてまれな試みに挑んで大役を果たした。
新国立劇場においては、1999年に創作オペラ「罪と罰」のヒロインのソーニャ、2000年にオペラ「夕鶴」の新演出でつうを演じている。2005年、演劇界の鬼才、栗山民也によってオーケストラピットを使用しない新たな形態で作られたオペラ「夕鶴」においては、ひときわシンプルな舞台の中で見事に演じ切ったつうに、今までにも増して高い評価を得た。
1990年、日本ゴールドディスク大賞、1991年度、大阪ザ・シンフォニーホール・クリスタル賞受賞。コロムビアミュージックエンタテインメントより、数々のCDアルバムがリリースされている。
著書「歌の翼に」(音楽之友社)、「プラタナスの木蔭で」(時事通信社)、訳書「伴奏の芸術」(ムジカノーヴァ)。
二期会会員。洗足学園音楽大学客員教授。名古屋芸術大学客員教授。


鮫島有美子さんについて詳しくは、こちら
ヘルムート・ドイチュ(ピアノ)
 1945年、ウィーンに生まれる。ウィーン国立音楽アカデミーにて作曲・指揮・ピアノを学び、すべての学科を最優秀で卒業。ピアニストとしての国家試験に合格し、ウィーン市より作曲賞を受賞。
卒業後、21歳でただちにウィーン音楽大学で教鞭をとる傍ら、イルムガルト・ゼーフリート、並びに様々な国際的ソリストとの演奏活動が始まる。

 1980年より故ヘルマン・プライ、また最近は、ペーター・シュライヤー、トーマス・モーザ、オラフ・ベーア、ボー・スコウフス、アンドレアス・シュミット、ベルント・ヴァイグル、ユリアーナ・バンゼ、アンゲリカ・キルヒシュラーガー、バーバラ・ボニーなどとのコンビでも知られており、彼等のリサイタルやレコード録音には欠かせない存在となっている。ヨーロッパやアメリカ、日本での演奏活動やラジオ・テレビ録音、またヴァイオリニストの故ゲルハルト・ヘッツェルやフルーティストのヴォルフガング・シュルツ、その他多くのウィーン・フィルのメンバーとの室内楽、世界屈指の伴奏者およびアンサンブル・ピアニストとしてめざましい活動を続けている。
 DENONDECCAEMISONY、ポリグラム、ポニー・キャニオンなどから多くのCDをリリース。
著書「伴奏の芸術」(ムジカノーヴァ)。ミュンヘン音楽大学歌曲クラス教授。