リリオ・クラシックシリーズ2014
西村 由紀江ピアノコンサート
 Yukie Nishimura

7/27(日) 14時30分開演(14時開場)

   入場料 リリオ友の会:4,500円、一般:5,000円
         学生・特別席(車椅子スペース・親子室):2,500円 
全指定席

   
※未就学児童の入場は御遠慮ください。

    主 催    知立リリオ・コンサートホール
    後 援    知立市、知立市教育委員会、知立市文化協会、中日新聞社、潟Lャッチネットワーク、ホテルクラウンパレス知立
    協 賛    ホテルクラウンパレス知立、ヤマハサウンドシステム梶AパナソニックESエンジニアリング梶A滑ロ山塗装店、
            潟Gスケイエム、渇ケ楽堂、竃シ古屋ピアノ調律センター、共和建設工業梶A(有)ライフ総合保険事務所、
            潟Gムアイシーグループ、綜合警備保障梶A(有)P&P碧南

プログラム 
 手紙
 風の旅
 素敵にモーニング
 DAI -SHIZEN

 木漏れ日の中で
 宮川泰メドレー
 誕生
  〜休憩〜
 Farandole
 ドビュッシー&サティ
 水面のワルツ
 終わらない旅
 生きとし生けるもの
 出会い

アンコール
 菅野よう子/花は咲く
プロフィール
西村 由紀江 (ピアノ)
 幼少より音楽の才能を認められ、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア諸国への演奏旅行に参加し、絶賛を博す。 桐朋学園大学ピアノ科に入学と同時にデビュー。 年間60本を越えるコンサートで、全国各地を訪れる傍ら、ライフワークとして「学校コンサート」や「病院コンサート」を行っている。 今までに30枚を超えるアルバムをリリースする制作活動の他、近年ではNHKテレビ「趣味悠々・西村由紀江のやさしいピアノレッスン」にピアノ講師として出演し、ピアノの楽しさ、音楽の魅力を、わかりやすく広めたことでも注目を集めた。彼女のふんわりしながらも凛とした人柄、またそこから紡ぎ出されるピアノの音色は、同世代の女性からの支持も高い。 エッセイ「あなたが輝くとき」の出版(同タイトルのCDも発売)、ドラマスペシャル「吉原炎上」の音楽担当や様々なテーマ曲を手がけるなど、意欲的に活動中である。 代表作は、ドラマ「101回目のプロポーズ」、映画「子ぎつねヘレン」、「NHKアーカイブス」、CMでは「全労災」「讀賣新聞」「三井住友銀行(富良野自然塾編)」など。 映画音楽・ドラマ・CM音楽などを手掛ける作曲家である。 2009年、葉加瀬太郎が音楽プロデュースを手掛けるHATSへ移籍。 2009年10月、移籍第一弾アルバム「ビタミン」を発売。 2010年1月より全国ツアー「ビタミン」を展開する。 また、日本の活動と同じくして、アジア諸国での活動も精力的に開始する。 2010年9月、大阪・東京で国連の「アジアの友チャリティーコンサート」に韓国の歌手、シン・スンフンと共演。 2010年10月、アルバム「Piano」発売。 2010年12月より、自身初のライブハウスツアーを全国展開する。 2011年5月、デビュー25周年を迎え、さらに精力的な活動を展開。 また、3月に起こった東日本大震災の復興支援プロジェクトとして「スマイルピアノ500」を立ち上げる。 同年7月、これまでに発表してきた約300曲以上の中から厳選した25曲を”いま”の感性でセルフカヴァーし、今もなお進化し続ける新曲2曲を+した豪華27曲でアニバーサリーアルバム「Smile Best」を発売。 9月より全国ツアー開始、日本のみならず香港、韓国、台湾でのアジアツアーも同時に開催。 NTTと連動したWEB版「誰でもショパン」を開始し、ピアノの伝道師としても活躍中。 2012年7月、西村自身やスタジオジブリが敬愛するカナダのアカデミー賞受賞アニメーション作家フレデリック・バック氏と、絵と音でコラボレーションした作品「フレデリック・バック meets 西村由紀江」を発売。 2013年7月には、通算37作目となるニューアルバム「ビオトープ」をリリース。 定期的なコンサート活動や「スマイルピアノ500」の活動の他、ラジオDJ、ナレーションなど多岐に渡り活躍中。

西村 由紀江さんについて、詳しくはこちら