カウンターテナー 米良 美一リサイタル     ピアノ 北原 葉子
 Yoshikazu Mela

 6/2(土) 14時30分開演(14時開場)

   入場料 S席 5,500円(一般)、5,000円(友の会員)
         A席 5,000円(一般)、4,500円(友の会員)
         学生席<A席部分> 3,000円(一般・友の会員同額)

    ※未就学児童の入場は御遠慮ください。

    主催 知立リリオ・コンサートホール
    後援 知立市、知立市教育委員会、知立市文化協会、中日新聞社、潟Lャッチネットワーク、
        知立セントピアホテル

プログラム
 G.F.ヘンデル/歌劇「セルセ」より 愛しいすずかけの木の〜懐かしい木陰(オンブラ・マイ・フ)
 W.A.モーツァルト/歌劇「アルバのアスカーニオ」より 私はいとしい人の前にいて
 W.A.モーツァルト/クローエに寄せて
 J.オッフェンバック/ホフマンの舟歌 【ピアノ独奏】
 F.プーランク/愛の小径
 E..サティ/エンパイア劇場の歌姫
 E..サティ/君が欲しい
 -休憩-
 柿沼 唯 編/8つの子供のうたメドレー
 久石 譲/もののけ姫
 武満 徹/小さな空
 福井 文彦/かんぴょう
 喜納 昌吉/花(すべての人の心に花を)
アンコール曲
 黒人霊歌/アメイジング・グレイス
 美輪 明宏/ヨイトマケの唄  
    
プロフィール
米良 美一
 米良美一は、世界を代表する歌手としてその名声を築きつつある。宮崎駿監督作品「もののけ姫」で一世を風靡し、そ
 の類まれな美声と音楽性で欧米でも高く評価されている。
 洗足学園音楽大学を首席で卒業。1994年にバッハ・コレギウム・ジャパンの定期公演で教会カンタータを歌ってデビュ
 ー。1996年よりオランダ給費留学生としてアムステルダム・スヴェーリンク音楽院に留学。
 コンサートでは、ソプラノのエディタ・グルベローヴァやカウンターテナーのヨッヘン・コヴァルスキーなどの世界的名歌手
 とヨーロッパ各地及び日本でデュオ・コンサートを行い、大喝采を浴びた。CD録音も多数あり、スウェーデンのBISレー
 ベルより全世界で発売され話題となっている。
 2004年の4月には、故郷の宮崎県で開かれた「第55回全国植樹祭」にて天皇、皇后両陛下の御前で歌を披露した。
 第12回日本ゴールドディスク大賞、第21回日本アカデミー賞協会特別賞として初の主題歌賞をそれぞれ受賞。2005年
 8月にはスペインのオヴィエド市交響楽団と共演し、ドイツでは「シュレースヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭」より招待され、
 リサイタルを行い大好評を博した。2005年9月には最新CD「ノスタルジア〜ヨイトマケの唄」をリリースし、好評を博して
 いる。
北原 葉子
 フェリス女学院短期大学音楽科卒業、翌年大学専攻科修了。読売新聞社新人演奏会、神奈川県立音楽堂推薦新人
 音楽会等に参加。神奈川フィルハーモニー管弦楽団、神奈川県青少年交響楽団と共演。1992年留学、パリのエコー
 ル・ノルマル、スイス・ジュネーブのコンセルバトワールで研鑽を積む。帰国後、リサイタル等で活躍。
※米良美一さんについて詳しくは、こちら